Information

装丁


2016年、芥川賞作家の鹿島田真希さんの新刊に大河原愛の作品が起用されました
In addition to independent art, Ai Ohkawara also provide illustration for novels. In 2016, award winning novelist “Maki Kashimada” used my piece “Between mirrors” on her novel “少年聖女 (Shyounen seizyo)”.

 

In 2013, Ai Ohkawara's piece was used by award winning author “Yo Henmi ” for his novel “死と滅亡のパンセ (Shi to metsubou no panse)”.

企業とのコラボレーション




Ai Ohkawara collaborate with commercial Jewelers and designers.

高島屋とのコラボレーション

Ai Ohkawara collaborate with department stores on their logo as well as working with specific departments on accessory designs.

 


2010年 高島屋クリスマス企画でのコラボレーション

Ai Ohkawara's work is also used by major retailers, such as Takashimaya, for seasonal displays.

 

クロッキー会主催・開催内容企画


大河原愛は、東京クロッキー会の開催内容を企画しております。
東京クロッキー会 ウェブサイト

講師


大河原愛は、過去に昭和女子大の生涯学習講座で講師を務めておりましたが、

現在は東京クロッキー会主催のヌードデッサン講座にて講師をしています。
東京クロッキー会 ヌードデッサン講座ウェブサイト

作品取り扱いギャラリー


NODA CONTEMPORARY  名古屋

常設展示


大河原愛の作品は、銀座の高級レストランArbaceにて常設展示されております。
Several Ai Ohkawara's pieces are currently displayed in the “Arbace”, a Michelin awarded french restaurant in Ginza.

書籍掲載


Ai Ohkawara's art was also selected to be included in the international art book, “ the Tall Trees of Tokyo“.

2016年 大河原愛 新宿高島屋個展パンフレット


雑誌掲載